大分県中津市沖代町1-1-57
TEL/0979-24-5560 FAX/0979-24-5561
Mail:info@kiribako.net

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  だいありー»  予期せぬ驚き

予期せぬ驚き

予期せぬ驚き



12月8日。
1980年のこの日、ジョン・レノンが自宅前で殺害された。
時差があるから、日本では12月9日に亡くなったことになる。


当時、まだ僕は中学生で、
給食の時間だったか?午後の休み時間だったか?
耳早い友だち(先生だったのかも?)から、訃報を聞いた。
ガキだったから、それほどジョンに心酔していたわけじゃなかったけど、
知ってる(好きな)有名人の死というのが初めての経験だったし、
中学生という多感なころだったことも相まってか、
妙にショックを受けた。


僕が本格的にビートルズを聴きだしたのは、中学に入ったころだと思う。
親父のだったんだろうか?
どういう訳か、ビートルズのオリジナルアルバムのボックスセットが
家のレコード棚にあった。
もちろん、ブラックビニールの30cm LP盤だった。


洋楽というのに訳もなく憧れる年ごろだったし、
ビートルズは田舎のガキにも取っつきやすかったから、
すぐに彼らの音楽に魅了された。
学校から帰ると、ほぼ毎日ビートルズを聴いていた。


ジョンのソロ作品では、ロックのスタンダードのカバー集、
アルバム『Rock 'n' Roll』がお気に入りで、
LPレコードをポスター代わりに部屋に飾っていた。
あの名曲「Stand By Me」も、このアルバムで、
本家のベン・E・キングよりもジョンのテイクを先に知った(聴いた)。


繰り返すが、ジョンが身罷ったのは、日本時間では12月9日。
その日は愚弟の誕生日でもある。
家に帰ると、ジョンの非業の死を嘆くニュースが流れていた。
そのテレビニュースの前で、誕生日に浮かれまくっている弟がいた。
理不尽にも、弟は理由も知らされず僕からぶん殴られた。
合掌

 

 

Quotes from SIDEWALK TALK
 

 

2015-12-09 16:46:24

だいありー   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント