×

商品一覧

CATEGORY

CONTENTS

ホーム»  ブログ記事一覧»  だいありー»  中津と黒田如水

中津と黒田如水

中津と黒田如水


josui2014年の NHK 大河ドラマが、
黒田如水を主人公とした「軍師官兵衛」に決まったらしい。
如水が中津城を居城としていたこともあって、
この大河ドラマ実現に地元の有志の方々が数年前から運動していた。
今回めでたく、その活動が実を結んだといういうわけだ。

弊社がある大分県中津市には「如水」(じょすい)という
雅号のような風変わりな地名がある。
雅号のようなと書いたが、その実まさに雅号で、
福岡藩黒田家52万2千石の家祖、黒田如水(官兵衛孝高)に由来している。

中津が中央に知られるようになるのは関ヶ原の戦いの少しまえで、
豊臣秀吉が九州征伐の論功行賞で、
側近(謀将)の如水に、中津を居城とし豊前6郡12万3千石という、
それまでの彼の功にしては少なすぎる封地をあたえた。
これが都市としての中津のはじまりだった。

現在、中津市上如水と呼ばれているこの一帯は新洪積台地で、
高いところで海抜50メートルほどもあるらしい。
当然、水田には不向きで、如水の時代は不毛のただの原っぱだっただろう。
当時は「下毛原」(しもけばる)という地名だった。

中津城にいる如水が、「下毛原に集まれ!」と号令し、軍の集結地に使用していたらしく、
いつのころからか「如水原」(じょすいばる)と呼ばれるようになったと思われる。

中津には「如水小学校」という、いい雰囲気をもった名前の学校がある。
他者に寛容で、思いやりの深い性質で、
さらに知恵のかたまりだった如水の名を冠しているということだけでも、
まことにめでたく素晴らしい校名だと思う。

  

Contributed by M's Factory@社長

 

2012-10-11 10:32:19

だいありー

 

お問い合わせ CONTACT

お問い合わせ先 桐箱.net

TEL 0979-24-5560 / FAX 0979-24-5561

TEL 0979-24-5560
FAX 0979-24-5561

営業時間 8:00~17:00
定休日 土曜日(不定期)・日曜日・祝日